白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

フードライター。郷土の食、栄養や減塩をテーマに記事を制作しています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)など。メシ通、『栄養と料理』、『ホットペッパー』、農水省広報誌などで執筆中。

旅の三日目、岡山~京都編

さて、徳島から岡山にやってきました。 『うずしお』に乗って高松で『マリンライナー』に乗り換え、2時間ちょいぐらい。 岡山は桃太郎伝説の国、きびだんごは名物菓子でもあります。お土産屋さんによく売ってますな。 あちこちに桃太郎モチーフ。桃太郎がの…

旅の三日目、まずは徳島編

旅の三日目、高知駅から徳島に向かいました。『南風』に乗って阿波池田駅で乗り換え、徳島駅へ。途中で稲穂がまっすぐに伸びていたのを見たときはうれしかったなあ。 昨日の台風にも負けず、たくましいことだ。 風に強くなるよう品種改良を重ねてきた人たち…

高知の旅、2日目。台風の朝、『凪』『たに志』『ノアの方舟』の夜。

さて、旅の二日目。この日は徳島に向かうつもりでしたが…… そう、台風21号にぶつかってしまいました。 まあ、しょうがないですね。 結局この日はごく一部をのぞいてJRはほぼ復旧せず、長距離バスも全線運休を早々に決めました。タクシーに相談すると「タクシ…

高知の旅、第1日目。『風月』&『大吉』、そして『fish』

羽田空港、久しぶり。 3日の昼すぎ、高知に向かいました。 高知龍馬空港、出入り口にはやっぱりあります坂本龍馬像。 バスで市街に出れば、高知駅前にも坂本龍馬。 いろんなところに龍馬。高知に来ましたねえ。まち中でいくつ龍馬を見つけられるか数えてみよ…

川越市立美術館「小村雪岱 雪岱調のできるまで」~川越まち歩き

川越市立美術館で開催中の、小村雪岱展に行ってきました。 素晴らしかったです…。 日本画家で挿絵画家、装丁家でもあり、イラストレーターとしても活躍した小村雪岱(こむらせったい 1887-1940)。 もともとその幻想的な筆致に惹かれていましたが、今回たく…

京都・錦市場の朝、そして旅の終わり

京都・早朝、花見小路に入ったところです。 すぐ近くにあるカプセルホテルによく泊まるんですが、5時過ぎに目が覚めたので丁度いい機会と思い、散歩してきました。 思ったほど寒くもなく。 サイレンス。 歩いてる人、私だけでしたね。 もっと早朝探索する観…

黒門市場の朝、近江八幡の夕暮れ、京都の夜

関西行も二日目。 大阪の朝、ホテルからすぐの風景です。 「ザ・大阪ってな画だなー」と思い、信号待ちで思わず撮ってしまいました。 道すがらにこういうのを見かけると「大阪にいるなあ」と思いますね。 夏のものですが、冷やしあめは甘いジンジャードリン…

大阪・箕面市立第五中学校にてオーサービジット

大阪に行ってきました。 箕面(みのお)市立中央図書館からお招きいただき、こちらの箕面市立第五中学校で講演をさせていただいたのです。 箕面市は「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」という賞を制定されており、そこに拙著『にっぽんのおにぎり』がノミ…

宇都宮中央図書館にて「お米と日本人のくらし」講座

宇都宮に行ってきました。 『CREA』で餃子特集の取材に来たのはいつだったかな? 駅を出ればすぐに餃子屋さん。さすが宇都宮、餃子のまち。 しかし、今回は餃子取材じゃないのです。 宇都宮市中央図書館からご依頼をいただきました。 今回は「日本人はお米を…

愛知&岐阜ぶらぶら~恵那・岡崎・豊川

名古屋のビジネスホテル、朝食バイキングに山盛りのナポリタンがあって軽くテンション上がる朝。 おはようございます。 早々にホテルを出て、柳橋中央市場を散策。いま7時半ぐらいです。 昨日岐阜のスーパーでも見かけましたが、こっちも里芋の洗い芋、ある…

取材で岐阜へ、そして名古屋『どての品川』

西に向かっております。 10時半ぐらいの東海道新幹線、この日はかなり空いていました。 久々の名古屋、からすぐに東海道線に乗り換え。 岐阜に到着! 名古屋駅から岐阜駅は新快速で20分ぐらい、近いんだ。これ、実際に体験するまでピンと来ませんね。さて取…

法師温泉、二日目。

目覚めてすぐそばに障子(しょうじ)がある、というのはいいもんですな。 法師温泉、二日目です。きょう帰るんですけどね。 外に出れば、うっすらと雪が。 しばし朝散歩です。 雪の道に下駄の跡。 宿に戻れば、玄関脇の部屋で番頭さんが炭をおこしていました…

群馬県の法師温泉へ行ってきました。

群馬県みなかみ町にある、法師温泉に行ってきました。念願成就。ずーっと昔からここ、行ってみたかったのです。憧れの場所でした。 最初に、到着までの道のりをメモ。 まずは高崎に出まして、 上越線に揺られて50分ぐらい、後閑(ごかん)駅へ到着。ここから…

塩竃・仲卸市場で白子や生カキ堪能しました!

翌朝、塩竃の仲卸市場に寄ってきました。 あ、塩竈(しおがま)と読みますよ。仙台から近い港町、8時20分に仙台駅を出発して、駅からタクシーで市場まで。朝の9時ぐらいに到着。 正面入り口を入るとすぐ、こんな魅惑の情景が。 食べられるよ! むく? 食べた…

仙台へ。お酒の『水鳥記』、そして文化横丁

調べものがあり、仙台へ。 よく晴れてくれました。 青葉通り、色づきはじめていましたよ。 目で見るともっときれいなんだけどなあ、写真が下手で仙台に申し訳ない。 さて調査もつつがなく済んだので、さっそく一杯。 『水鳥記』というお酒のひやおろし、なん…

新潟へ酒蔵見学、『鶴齢』&『八海山』

築地商店のみなさんによる酒蔵見学ツアーに混ぜてもらいました。 朝の新宿・19時に集合、関越自動車道は空いてて快適でしたよ。 予定どおり10時に到着、1軒目は個人的にも大好きな『鶴齢』(かくれい)でおなじみ、南魚沼市塩沢の青木酒造さん。ちなみに着物…

久松農園さんのイベントに行ってきました。

朝ごはん、モロヘイヤとトマトのクミンスープ。 有賀薫さんのレシピが簡単でおいしく、リピートしてます。さあ、きょうは茨城県の土浦へ向かいますよ。久松農園さんのイベントなのです。最近イベント続きだ。ちなみに茨城県は「いばらき」と発音するんですよ…

栃木『うしとらブルワリー』工場開放イベントへ

はじめて降りました、東北本線・自治医大駅。 ここは栃木県下野市、『うしとらブルワリー』の工場開放デーにやってきましたよ。 先日、西川口のクラフトビアバー『cariage』でこちらのビールに出合い、いっぺんでファンになったのです。 もともと『うしとら…

ごくごく私的な、仙台スナップ2

さあ、講演当日。 起きれば雨は降っておらず、ひと安心。5時台に目が覚めてしまいました。やっぱり緊張してるんですかね。 せっかくだし、昔住んでいたあたりを散歩しようかな。 仙台さくら野の突然の報には胸を痛めました。 早く、何か別の営業形態がスター…

ごくごく私的な、仙台スナップ

仙台駅、新幹線のホームより。 地元新聞社のかたがお招きくださり、講演のお仕事でやってきました。 そのことはまた明日つけるとして、ちょっと写真メモを。仙台は、6歳から12歳までを過ごした思い出の地なのです。 駅を出てすぐ右側の風景。 パルコのあたり…

長野へ ~蓼科にて山菜採り

友人イシガキさんに誘われて、長野へ山菜採りに行ってきましたよ。 5月の最後の週末、まだコゴミに間に合いました。 朝の6時に起きて目的地へ。車窓からの風景。 田の水に山映えて、苗が風にゆれています。いいもんですな。 新宿から『あずさ』に乗って2時間…

瀬戸内の旅・4日目 愛媛・松山 おからずしの旅

さて、高松で一泊した後は愛媛県・松山市へ。 「いしづち」号にのって約2時間30分の道のり。たまたまですが、アンパンマン列車でした。こういうの、あるんですねえ。子供は大喜び…なのかもですが、私が乗ったときはオッサンばっかりでした(笑)。 天井も実…

瀬戸内の旅・3日目 高松編 栗林公園とネコとうどん

さて倉敷での仕事を終えて、私は香川県高松市に向かいました。 上の写真は、岡山駅と高松駅を結ぶ快速「マリンライナー」からの一枚です。瀬戸大橋を通過中。 なんとも見事なパノラマでした。こんな海の上を『瀬戸の花嫁』はポンポン船で嫁いでいったのでし…

瀬戸内の旅・2日目 『にっぽんのおにぎり』イベント@つづきの絵本屋

いよいよイベント当日ですが、まずは倉敷・美観地区のことから。 私はかなりの朝型で、大体5時前後には起きてます。この日も早くに目が覚めたので、たっぷりと散歩を楽しみました。美観地区がまさにホテルの隣だったんですよ。 美観地区のメインストリート的…

瀬戸内の旅・1日目 尾道~倉敷。『東京物語』のあの寺へ

尾道に行ってきました! 久々の広島県です。 翌22日に、倉敷の絵本店さんがイベントに招聘してくださったんですよ。その前乗りで一泊したのですが、せっかくの機会なので尾道に足をのばしました。 尾道、初探訪です。倉敷からJR山陽本線に乗って、約1時間と…

山梨へ。奥野田ワイナリー、いちやまマート、シャトー・ジュン。

思い立って、山梨へ。 テレビで見た、とあるスーパーを見てみたくなったのです。より安全な食品販売を独自に探究するスーパーマーケット。某誌の編集長も誘って行ってきました。せっかくの山梨行、気になっていたワイナリーにも寄ってきましたよ。 朝8時ごろ…

新潟へ ~後編 新潟ワインコースト、カーブドッチベーカリー、こまどり

さて、新潟紀行も後編です。ナベのお宅にごやっかいになりました。 飾られていた民芸品の人形、とてもかわいい。 ガスヒーターの暖かさ。北国、雪国ではガスや石油のちからが欠かせないものです。うちもこうだったな。ばあちゃんのうちも。しばらく味わって…

新潟へ ~前編 『割烹 渡辺』、のっぺ、高千代と麒麟山

上越新幹線の車窓からの眺め。 熊谷あたり、富士山がきれいに見えるんですねー。恥ずかしながら、きょうのきょうまで知りませんでした。東海道新幹線から見るのとまったく違う雰囲気に、しばし見惚れました。 さてこの日は一路、新潟へ。新発田で親戚の法事…

青森県・八戸へ

青森県の八戸(はちのへ)市に行ってきました。 八戸は青森県の一番東側で、太平洋に面しています。南から上がってきて、岩手を越えてすぐのところ。今回は仕事ではなく、家族に会いにきました。父はここで生まれ育ち、第二の人生を八戸ですごしています。 …

【長編】長野県・松本市の思い出

さて、昨日に引き続き長野県・松本市の思い出を。 起きてまず向かったのは、国宝・松本城。宿から10分もしない近さでした。朝の6時、空にまだぼんやり昏さが残っています。 おお、だんだんと見えてきました。城を囲む松本城公園、朝のウォーキングに励まれる…