白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

フードライター。郷土の食、栄養や減塩をテーマに記事を制作しています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)など。メシ通、『栄養と料理』、『ホットペッパー』、農水省広報誌などで執筆中。

仕事のおしらせ

手打ちパスタで昼食、そして春菊ガパオの記事。

昼ごはんは手打ちパスタ。 昨夜思い立って、水餃子の皮づくりなんてしてたんですよ荻野恭子先生のレシピ、簡単で実においしい。先日、料理教室で習ってきたのを早く復習しなくちゃ、という思いもありました。 その生地の残りを「パスタにしてもおいしいわよ…

ゴーヤのスープ、「りゅうきゅう」の記事。

朝にゴーヤとトマトのスープ。 余ってたカニカマ、温泉玉子、そして糸寒天も入れました。ゴーヤスライスとトマトを3分ぐらいやさしく煮て、酒とちょいナンプラーで味つけ。これだけでじゅうぶんおいしい。最後にちょっとコショウ。 ゴーヤとトマト、いいだし…

生春巻きの会&メシ通月間ランキングで1位に

三連休の最終日、我が家で生春巻き会をしましたよ。 パクチー、もやし、レモンスライス、赤パプリカ、ツルムラサキ、ミョウガ、エビ、豚しゃぶ、鶏ささみのゆがいたの、三つ葉、ミント、大葉、紫キャベツマリネ、そうめん。 具材として、こんなところを用意…

チリコンカンならぬ、ミソコンカン

ミソコンカン。 豆とひき肉たっぷりの、スパイシーな味噌スープです。 前々から「クミンと味噌、さらにはトマトって相性いいよな」って思ってたんですね。以前に雑誌『栄養と料理』のために考えたレシピ。 ブログ転載許可をいただけたので、こちらにもメモ。…

五月の野毛散歩 『もじゅうろう』『ノゲウェストエンド』『内田日和』そして店名非公開

横浜、桜木町駅と日ノ出町駅のあいだぐらいにある野毛エリア。月に1度ぐらいは通っています。 以前に渋谷あたりに住んでいたころは月2~3度来ていたけど、さすがに減っちゃったなあ。でもね、やっぱりいつか住みたいという強い思いはいまだにあります。 その…

突然ですが、本日の17時ぐらいから『荒川強啓 デイ・キャッチ!』に出演します。

いきなりのお知らせですが、TBSラジオ『荒川強啓 デイ・キャッチ!』に呼んでいただけることになりました。 www.tbsradio.jp 本日17日の17時ぐらいから、おにぎりについてあれこれお話してきます。もしよかったら、聞いてみてくださいね。 いまヒッソリと西…

メシ通にて長野県の郷土メシ『サバ水煮缶の味噌汁』の記事を作りました。

こんな記事を作りました。 長野県の北部(北信地方)の方々から教えてもらった、サバの水煮缶とネマガリタケの味噌汁について。思いがけずバズって、自分でも驚いています。 長野の人に教えてもらったこれ、すばらしい「おかずスープ」でした。簡単だしボリ…

『地酒屋こだま』さんとコラボイベント、題して「にっぽんのおつまみ」

大塚には日本酒を楽しめる良い飲み屋さんが結構多いのですが、酒屋さんもまた素敵なお店があるんですよ。 日本酒好きにはおなじみの有名店、『地酒屋 こだま』さん。販売だけでなく、毎月バラエティに富んだ内容の日本酒会を開催されています。 店主の児玉武…

メシ通でナポリタンに関する記事を作りました。

あることで、ナポリタンのレシピをチェックしていたときのこと。 「ああ、A先生はベーコンで、B先生はハムで作るんだな。ソーセージの人もいる。うーん……それぞれどんな理由からセレクトしてるんだろう…?」と、好奇心が湧いちゃったんですね。 同時に、自分…

メシ通でそば米汁の紹介コラムを書きました。

「これ、なんで広まらないのかなあ…?」と思ってしまう料理が四国にあるんです。その名もそば米汁(そばごめじる)、徳島県の郷土料理。担当さんが「そばを米汁で煮るんですか!?」なんて驚いてましたが、 違います。 そば米は、そばの実のこと。独得の食感…

明石の春、そして漬物ステーキ

26日、月曜日。 早朝に地震、けっこう長い時間の揺れでした。「津波の心配なし」というニュースを見てひと安心…。 大きな地震が起きませんように。どうか小分けに発散してください。 この日のツレ弁です。 作りおきのゼンマイとチンゲン菜のナムルに、コウナ…

大阪・箕面市立第五中学校にてオーサービジット

大阪に行ってきました。 箕面(みのお)市立中央図書館からお招きいただき、こちらの箕面市立第五中学校で講演をさせていただいたのです。 箕面市は「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」という賞を制定されており、そこに拙著『にっぽんのおにぎり』がノミ…

花見川図書館のパネル展、赤羽飲み、三平汁の記事

いまBS12で再放送中の『寺内貫太郎一家』にハマっています。 昭和49年の人気ドラマ、脚本は向田邦子。母親役の加藤治子のしっとりした佇まいが素晴らしいんだ…。見るたびファンになってしまう。 あと、「美代ちゃん、そんな下手じゃないじゃん」とも思ってし…

宇都宮中央図書館にて「お米と日本人のくらし」講座

宇都宮に行ってきました。 『CREA』で餃子特集の取材に来たのはいつだったかな? 駅を出ればすぐに餃子屋さん。さすが宇都宮、餃子のまち。 しかし、今回は餃子取材じゃないのです。 宇都宮市中央図書館からご依頼をいただきました。 今回は「日本人はお米を…

謹賀新年、おせちとお雑煮の記録です

明けましておめでとうございます。 我が家の猫・グジュさんも元気でやっております。 元日は服部志真さんのおせちを堪能しました。 一見クラシック、ところがすべてに「私ならこうする」という創意工夫があって、それがなんとも楽しく、おいしいのですよ。 …

グジュ日誌、西川口『福記』、王子『山田屋』、そしてお雑煮記事2つ

朝のグジュさん。 最近寒くなったからか、よく布団にもぐりこんできます。この写真だとブーッとした表情というか、おとなっぽい顔してますね。こんなときもあれば、 眠くなるとやっぱり、子どもっぽい表情に。ひと肌恋しいタイプで、すぐに「ピトッ」とくっ…

野毛で37年、容子ママさんの店『華』の記事

横浜の飲み屋街、野毛(のげ)。 大好きなんですよ。17年ぐらい前に地元のかたに連れていってもらい、いっぺんで…やられました。なんという濃密な風情。私は飲み屋街ってすべからく「今と昔」が混在していてほしいと思っているのですが、その理想形のひとつ…

『栄養と料理』のケンモツさんに「冷凍食品のちょい足し栄養アップ術」を考えてもらった背景

「もっと野菜、食べなきゃな」 そう思っていても、なかなかできない。仕事が終わって帰宅して、自炊する気になんかなれない。めんどうくさい。そもそも料理って、したことない。 「でも多分、体に悪いんだろうな…この食生活」 というような声、私はよく聞く…

『栄養と料理』10月号で減塩記事&サンケイリビングさんのイベント

お知らせがすっかり遅くなってしまいました。毎度おなじみ『栄養と料理』10月号で、減塩テーマの記事を書かせていただいてます。 「減塩調味料ができるまで」というテーマで、ハナマルキの減塩味噌、にんべんの減塩タイプめんつゆの制作現場を取材しました。…

ホットペッパーとメシ通での新企画

「ホットペッパー」&「ホットペッパービューティー」9月号より、ご当地食についてのコラムを書かせていただけることになりました。 ありがたいことです。。。 「フカボリ! 美味なるご当地グルメ」というタイトルで、毎回1県を決めてその土地の食べ物を紹介…

ジャガイモの味噌汁、そしてサンケイリビング×レモンサワーのススメ

おはようございます。 涼しさも過ぎて暑さが恋しい…というニュースが増えてきましたな。プールや海の家の従業員さんが困り顔でインタビューを受けている映像、よく目にします。ビールやアイス業界もマイナスは必至…「ほどよく暑く」なってほしいものです。 …

『週刊女性』デビューしました。

高橋一生さんが表紙の『週刊女性』夏の合併号、この中にある… 全国ソウルフード特集にて、なんとインタビューしていただきました。拙著『ジャパめし。』から飛んできてくださったよう。ありがたいことです。 これ、10ページもある特集なんですよ。できあがり…

藤村公洋さんがレモンサワーの作り方を教えます

レモンサワー、好きですか? 実は私、バーテンダーで料理家の藤村公洋さんと一緒に「レモンサワーのススメ」なるイベントを不定期でやっているんです。 ※その模様は、こちらをのぞいてみてください レモンサワーのススメ カテゴリーの記事一覧 - 白央篤司の…

大井町にあるテキーラ専門店の記事をつくりました。

大井町に、テキーラ専門のバーがあるんです。その名も『Gatito』(ガティート)。 テキーラと聞いて、どんなイメージが浮かびますか? 「強い酒」「二日酔いのもと」「飲み会の盛り上げアイテム」…なんてとこでしょうかね。私もそうでした。 しかしそれは、…

宮城県の高校で講演「地元らしさをつくる食とは」&有賀薫さんの豆乳スープ

宮城県の新聞社様にお招きいただき、「高校生のための文化講演会」の講師をつとめてまいりました。 うかがったのは、岩沼市と亘理(わたり)町にある2つの高校。「地元らしさをつくる食とは」をテーマにしました。 地域ごとに食の独自性があり、日本各地で食…

ほやほや学会の田山圭子さんにお話をうかがってきました&一合瓶専門店

みなさんはホヤって食べたことありますか? 海のいきものの、あのホヤです。 仙台育ちの私にとっては、小さい頃から身近な存在。魚屋さんでフツーに売られてるんです。軒先に水の張られたトロ箱があって、ホヤがいっぱいに入ってるんですよ。ピューッと時た…

農水省の広報誌、『栄養と料理』とメシ通のコラボ、江口まゆみさんインタビュー

早くも梅雨のような天気がつづき、ここ数日の朝など肌寒いですね。 あったかいおだしが飲みたくなり、稲庭うどんで朝ごはん。料理研究家のS先生に梅干しをおすそわけいただきました。これが肉厚でうまいんですよ、だしでちょっと煮ると実にいいスープになり…

『栄養と料理』最新号でお米の炊き方特集を企画しました

女子栄養大学が出版する月刊誌『栄養と料理』。 今年で創刊82年の歴史があります。 おかげさまで3か月連続で書かせていただきました。今回は、炊飯に関する記事の企画・執筆をしています。 ごはん、みなさんはどうやって炊かれてますか? 炊飯器とか土鍋…と…

レタスとキノコと油揚げの味噌汁&メシ通新作

レタスとキノコと油揚げの味噌汁。 きざんだクレソンをちょっとのせて、すりゴマで仕上げ。この組み合わせがなかなか良かった。さあ、一日をはじめよう。 あれ、お知らせしましたかね。『メシ通』でこんな記事を制作しました。 横浜・野毛は長年かよってる飲…

瀬戸内の旅・2日目 『にっぽんのおにぎり』イベント@つづきの絵本屋

いよいよイベント当日ですが、まずは倉敷・美観地区のことから。 私はかなりの朝型で、大体5時前後には起きてます。この日も早くに目が覚めたので、たっぷりと散歩を楽しみました。美観地区がまさにホテルの隣だったんですよ。 美観地区のメインストリート的…