白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

フードライター。郷土の食、栄養や減塩をテーマに記事を制作しています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)など。メシ通、『栄養と料理』、『ホットペッパー』、農水省広報誌などで執筆中。

チリコンカンならぬ、ミソコンカン

ミソコンカン。 豆とひき肉たっぷりの、スパイシーな味噌スープです。 前々から「クミンと味噌、さらにはトマトって相性いいよな」って思ってたんですね。以前に雑誌『栄養と料理』のために考えたレシピ。 ブログ転載許可をいただけたので、こちらにもメモ。…

生もずくとトマトのスープ&最近の記録

14日、梅雨の中休み。 この日のツレ弁はそぼろ弁当、じゃこピーマン、レンコンのきんぴら。どれも我が家の定番、何度も作っているので寝ぼけマナコでも手が動く。 迷ったときは毎度のものが便利ですな。 しばし猫と遊ぶ。グジュも元気です。 13日、取材で横…

このところの自炊記

きょうという日はアサリの味噌汁からはじまりました。昨日安かったのを買っておいてよかったなあ、なんとも贅沢な気持ちになる。 作る直前「いや…昼にボンゴレにするか……それとも韓国風にカルグクスもいいなあ…」なんて迷いに迷い。 貝はうまいね。 このとこ…

最近の記録。わたる食堂&しま食堂

去年買ったアジサイの鉢植え、無事に今年も咲いてくれました。気がつけば六月、今年も下半期だ。関東も梅雨入りした途端…夏日が続いてますな。 さてブログも放置してました、ここ最近の記録です。友人ふたりの料理をいただく機会にめぐまれました。ふたりと…

五月の野毛散歩 『もじゅうろう』『ノゲウェストエンド』『内田日和』そして店名非公開

横浜、桜木町駅と日ノ出町駅のあいだぐらいにある野毛エリア。月に1度ぐらいは通っています。 以前に渋谷あたりに住んでいたころは月2~3度来ていたけど、さすがに減っちゃったなあ。でもね、やっぱりいつか住みたいという強い思いはいまだにあります。 その…

突然ですが、本日の17時ぐらいから『荒川強啓 デイ・キャッチ!』に出演します。

いきなりのお知らせですが、TBSラジオ『荒川強啓 デイ・キャッチ!』に呼んでいただけることになりました。 www.tbsradio.jp 本日17日の17時ぐらいから、おにぎりについてあれこれお話してきます。もしよかったら、聞いてみてくださいね。 いまヒッソリと西…

山菜のノビルはカレーの薬味にもよかったですよ。

東北に住む親が山菜をいろいろ送ってくれました。これはノビルといいます。好きなんだよなあ、実にうれしい。 漢字で書くと野蒜、ユリ科ネギ属です。長野のほうだとノビロって呼ぶようですね。おやぎの具にもなっているよう。 うちのほうだとひげ根を取って…

イワシ水煮缶の味噌汁もうまいのでゼヒ試してみてほしい

イワシ水煮缶とキャベツの味噌汁。 このペアに今、ハマってます! 先日『メシ通』にて「サバ水煮缶の味噌汁」を紹介しましたが、 www.hotpepper.jp その応用編として考えて、記事内でも紹介したアレ。 実は…個人的にはサバよりもイワシ水煮缶のほうにのめり…

このところの食メモ

今朝のツレ弁。 ホウレン草入りの玉子焼き、あまり野菜(スナップえんどう、ししとう、ブロッコリー)のおかかマヨ和え、冷凍しておいた市販のシュウマイ(こういうのがあると気持ちがすごく楽)、麦ごはんにキウイ2個。 連休も空けて、なるべく買い足さず「…

引き続き、マカロニサラダ研究中。

マカロニサラダ、引き続き研究中です。 友人の料理家さんもノッてくれたので、持ち寄りでマカサラ会を開きましたよ。連休にマカロニ・パーティ。 自作① 赤と緑のレモンマカサラ(マヨ無し) 私は2つ考えてみました。 まずマヨ無しでやってみたかった。買い…

冷やしコーンスープそば、そしてマカサラ研究中。

これ、桑の実です。マルベリー。今年は去年に増してたくさん実ってきてますが、ひと晩でかなり色づきました。うまいんですよー、楽しみだ。 さて、昨日はこんな料理を作っておりました。 冷やしコーンスープそば よーく冷やしたコーンスープ(市販のもの)に…

メシ通にて長野県の郷土メシ『サバ水煮缶の味噌汁』の記事を作りました。

こんな記事を作りました。 長野県の北部(北信地方)の方々から教えてもらった、サバの水煮缶とネマガリタケの味噌汁について。思いがけずバズって、自分でも驚いています。 長野の人に教えてもらったこれ、すばらしい「おかずスープ」でした。簡単だしボリ…

レモンパイはいつ頃流行し、いつ頃からマイナーになったのか?

レモンパイは郷愁の味。 土屋遊さんのレモンパイの記事を読んでいたら、食べたくてたまらなくなった。 しかし最近ではレモンパイを買える店も少ない。レモンパイとはとはいつごろ流行し、いつごろからマイナーなものとなっていったのだろう? 私の場合は昔、…

ホワイトアスパラガスの「皮だし」活用、3つ。

昨日のホワイトアスパラ会で出た、大量のむき皮、そして下の硬いところ。 すべてをぐつぐつ煮て、だしにしました。これがまあ……実においしい。うま味は濃厚、トウモロコシを思わせる穏やかな甘みがありました。 いろいろと使ってみましたよ。 まずはタケノコ…

藤村公洋さんの「ひたすらにホワイトアスパラを食べる会」 

「ひたすらにホワイトアスパラを食べる会をやりたい」 料理家の藤村公洋さんがそんなことを呟いたのは、3年前だったかな。それがとうとう実現したのです。 この量! 今日はホワイトアスパラの会。フランスのランド産、佐賀、香川、長崎と合計84本。すごい量…

ここのところの記録

今はもう25日、さかのぼってブログをつけています。 18日、19日と実に爽やかないい陽気で、風が快いことこの上なく。まさに晩春と初夏のはざま、ほんのわずかな時季にだけ吹く風でした。 何をするでもなくベランダに出る。 後ろで窓越しに猫が呼ぶ。 19日、…

西川口『鮨 くどう』

父からまごころ便が届きました。 山菜たっぷり、行者ニンニクやカンゾウ、ニラのほかに花ワサビまで! 嬉しいなあ。サッとゆがいて甘酢漬けにしましたよ。赤羽の『とね川』さんで先日いただいたのがおいしかったので、マネしてみました。 さて、夜は西川口の…

『地酒屋こだま』さんとコラボイベント、題して「にっぽんのおつまみ」

大塚には日本酒を楽しめる良い飲み屋さんが結構多いのですが、酒屋さんもまた素敵なお店があるんですよ。 日本酒好きにはおなじみの有名店、『地酒屋 こだま』さん。販売だけでなく、毎月バラエティに富んだ内容の日本酒会を開催されています。 店主の児玉武…

メシ通でナポリタンに関する記事を作りました。

あることで、ナポリタンのレシピをチェックしていたときのこと。 「ああ、A先生はベーコンで、B先生はハムで作るんだな。ソーセージの人もいる。うーん……それぞれどんな理由からセレクトしてるんだろう…?」と、好奇心が湧いちゃったんですね。 同時に、自分…

タケノコを炊きつつ、『健康を食い物にするメディアたち』を読む。

朝に味噌汁。 高野豆腐に三陸ワカメ、そしてたっぷりのきぬさや。色調補正まったくせずにこの鮮やかさ、春の緑ですね。歯ざわりが好きなんだなあ。 遅ればせながら『健康を食い物にするメディアたち』(ディスカヴァー携書)を読みました。バズフィードの記…

八田亨さんの個展へ

八田亨さんの個展に行ってきました。 場所はおなじみ、駒場東大前『party』です。坂根さん、ものすごいペースで個展企画されてますね。すごい。 いいなあ。 眼福。 ネットもいいけど、やっぱり手で触って、持って、味わいたい。 八田さん。 現在は大阪在住、…

西川口『蒙古羊屋三兄弟』

先日、『蒙古羊屋三兄弟』に行ってきました。西川口に新しくできた中国料理店、その名のとおり羊料理の専門店です。 といっても羊以外のメニューもかなりありました。おつまみに老虎菜(青唐辛子とキュウリ、パクチーの和えもの。880円)をまず頼んで、 羊串…

嬉しかった日

おはようございます。 きょうのツレ弁は豚の味噌漬け焼きに、チンゲン菜とヒメタケの塩炒め。豚は漬けてません。スーパーで半額だったんですよー、嬉しくて購入。チンゲン菜炒めて、サッとふいで豚を焼く。洗い物少ないのがいちばん。 ご近所さんの藤棚、も…

「軽く飲まない?」とはどういうことか。

「軽く飲まない?」この場合の「軽く」とは一体どのようなことなのか。 きっとあまり飲まない人にとっては「1~2杯内」なんであろう。時間も「小1時間」程度に違いない。しかし酒好きで酒呑みである私の感覚でいえば、どんなに飲もうが一軒で終了となればそ…

護国寺散歩、そして『和菓子調進所 一幸庵』へ

うるいと油揚げの味噌汁。 スーパーでうるいを見かけ、もう最後かな…と思い買ってしまいました。だしで油揚げを煮て、いちばん弱火に落とし味噌を溶いたら、刻んでおいたうるいを入れて火を止め1分。 ごちそうさまです。 さて、護国寺(ごこくじ)へ行ってき…

ロイヤルホストの『苺のブリュレパフェ』

ロイヤルホストの『苺のブリュレ パフェアイス』を食べてきました。 これ、HPを見たら2012年から発売されているのですね。一部店舗では値段が違うようですが、基本税込みで842円。 いやーーーーー、満足でした…おいしかったな。パフェ評論家の斧屋さんが何度…

グリーンピースと生ハムのパスタ。

グリーンピースを衝動買い。 生ハムと一緒に、クリームパスタにしましたよ。塩味はほぼ生ハムとバターだけ、あとは少々の白ワインに黒コショウで仕上げます。 7年ぐらい前、某雑誌のイタリアン特集で『ヴォ―ロ・コズィ』の西口シェフに教えていただいたレシ…

再見、『小早川家の秋』

久々に小津映画を観ました。 DVDで『小早川家の秋』(こはやがわけのあき)、1961年の作品。昭和でいうと36年か。坂本九の『上を向いて歩こう』がヒットして、アメリカではケネディ大統領が就任した年なんですね。 この映画をはじめて観たのは十代の頃、今は…

メシ通でそば米汁の紹介コラムを書きました。

「これ、なんで広まらないのかなあ…?」と思ってしまう料理が四国にあるんです。その名もそば米汁(そばごめじる)、徳島県の郷土料理。担当さんが「そばを米汁で煮るんですか!?」なんて驚いてましたが、 違います。 そば米は、そばの実のこと。独得の食感…

山菜ちらし弁当、ラフマニノフの協奏曲「第5番」

きょうのツレ弁は、山菜ちらし寿司。 昨日スーパーで見かけたワラビがおいしそうだったんですねえ。なので、こんなの作りたくなりました。重曹と熱湯でワラビひたして半日置く…んでいいんだったかな、ワラビのアク抜き。久々にやるとかなりアヤフヤ。 一か月…